しわとクマ

しわの改善でクマも改善する

眼の下に出来る黒いクマは、顔の筋肉が緩くなったことが原因で発症することがあります。 この場合、顔のたるみを治療することによってクマを無くすことが出来るのです。 たるみの改善は、自宅にいながらでも行うことが出来ます。 顔の筋肉を使うようにマッサージをすることによって、たるみを刺激することが出来るので治すことに繋がるのです。 もちろん、美容整形によってたるみを治すこともできます。 美容整形でたるみを治すときには骨格やその人の皮膚の状態によって選択する施術を考えなくてはいけません。 眼の下のクマに関しては、施術をすることによって半永久的に効果を持続させることが出来るものもあるのです。 施術を受けるときにはまずきちんとした診断を受けなくてはいけません。

メスを入れないで治すことが出来る

近年の施術方法のトレンドは、メスを入れないでクマを治す方法です。 治療跡が残らないとは言っても、顔にメスを入れることに抵抗を示す人は少なくありません。 実際、メスを入れてクマを治すときには切開をして脂肪部分を取り除いたりしなくてはいけないこともあるのです。 このようなことをしないためにも、メスを入れないで施術をする方法が流行っているのです。 メスを入れないで施術を行う方法としては、主にヒアルロン酸やボトックス注入が主流です。 肌の細胞を活性化させる成分や、クマの原因となっている脂肪などを排除する効果のあるものを直接打ち込むのです。 このような方法を利用すると短期間で施術を終わらせることが出来るため、身体へのダメージも出来るだけ小さくできます。